駒田総合会計事務所

創業融資サポートセンター
お問い合わせはこちら0120205321
創業時の公庫の融資で有利に企業しませんか?
羽ばたく勇気をサポートいたします

創業融資サポートセンター(CPA)では、
これから創業される方・創業5年以内の皆様に対して、創業時における資金面でのサポートを行っております。

当センターでは、日本政策金融公庫の創業融資について、万全の体制でサポートしております。
まずは、創業時の資金繰りについて、お気軽にご相談していただければと思います。

駒田総合会計事務所
公庫の創業融資に関するお悩みを解決いたします。
毎月公庫での面談同行サポートを実施中
相談無料。お気軽にご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちら。0120-205-321 メールでのお問い合わせはこちら
 様々な業種に対応!創業融資の成功実績

通常、公庫の創業融資が通る確率は1~2割とも言われていますが、当事務所のサポートでは
99%以上のお客様が公庫の創業融資を成功させ、新しいビジネスをスタートさせています。

創業融資実績
創業資金のことこんなお悩みありませんか?
そんなあなたのお悩みにお応えします
C.P.A 3つの強み
1.日本政策金融公庫の創業融資に強い!

公庫の創業融資のサポートは、当社にぜひお任せください!
通過率99%以上の実績でフルサポートいたします。
日本政策金融公庫の創業融資を確実に受けるためには、
創業計画書の中身だけでなく、公庫の面接での受け答え自己資金の要件等が非常に重要です。
ほんの少しの差で、「公庫の創業融資が受けられなかった・・・」、
という事にならないように、創業融資の経験豊富な当社にぜひご相談ください。
創業融資は、「無担保・無保証」「金利0.5%~」「最短2~3週間」に受けることもできますので、お気軽にご相談ください。
公庫に加えて信用金庫の創業融資もダブルで受けたい方もお気軽にお問合せください。

写真イメージ
2.安全成功報酬で安心。全国どこでも対応可能!
写真イメージ

完全成功報酬なので、安心してご依頼ください。万が一、融資が通らな
かった場合には、一切費用はかかりません。

公庫での面談がご不安の方には、 面談時の同席サポートもしております。

また、北海道・沖縄を含む、全国でのサポート実績があります。

3.創業時に必要なサービスをまとめてワンストップで提供いたします!

会社設立税理士顧問、許認可の申請など、ご要望に応じて
創業時に必要なサービスをまとめて対応させていただきます
創業を成功させるためために、経営者の方には事業に専念していただき、
より多くの時間を本業のため使っていただきたいと考えています。

弊社は税理士・会計事務所であり、その他にも
司法書士・社会保険労務士・弁護士・行政書士など、
経験豊富なパートナーがおりますので、ワンストップで対応できます。

写真イメージ
創業融資(公庫融資)に関するお悩みを解決いたします。
毎月先着10名様限定融資面談の心得プレゼント
相談無料。お気軽にご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちら。0120-205-321 メールでのお問い合わせはこちら
無料相談から採択までの流れ
1無料相談,2サポート申し込み,申請書記入,4必要書類準備,5面談練習,6提出 創業融資の申請の流れ
よくあるご質問
写真イメージ
Question

公庫の創業融資を受けようと思っていますが、創業計画書を作ったことがありません。 こんな自分でも融資を受けられるのでしょうか?

はい、もちろん可能です。当社と二人三脚で創業計画書を作っていきましょう。
創業計画書の中身が出来ましたら、しっかりと面接の練習も行わせていただきます。
書類、面談審査のどちらの対策もしっかり行わないと創業融資を受けることが難しくなることがあります。

まずは公庫の創業融資に精通していて、かつ、実績のある専門家にご相談ください。

もちろん、公庫の創業融資だけでなく、保証協会を利用した信用金庫の創業融資
ダブルで受けることもできます
お客様ごとに最適なプランを提案させていただきますので、お気軽にお問い合せください

Question

「完全成功報酬」とのことですが、もし受けられなかった場合、
費用は全く発生しないのでしょうか?

はい、創業融資(公庫や保証協会等)を受けられなかった場合、一切、費用はいただいておりません
ご安心ください。

これは、お客様に満足していただけなかった段階では、
弊社でも報酬を受け取ることはできないと考えているためです。

このように、弊社では創業される方や創業後間もない経営者様に対して、優しい料金体系となっております。
詳細についてはお気軽にお問合せください。

写真イメージ

「そんなに多くの資金は必要ありません。
それでも、多めに借りておいた方が良いのでしょうか?

余裕のある経営を行うためにも、創業時にしっかりと事業資金を準備しましょう。
多くのお客様が、当初の事業計画より遅れた成長をたどります。
そのような状況の中で、お客様の事業の命運を分かつもの、それが「事業資金」です。

事業計画ギリギリの資金しか準備していなかった場合、少しでも計画に遅れが生じると、資金ショートし、
倒産の可能性もあります。
「余裕のある事業資金」は創業において一番大切である、と言っても過言ではありません。

創業融資に関するお悩みを解決いたします。
毎月先着10名様公庫での面談同席サポート実施中
相談無料。お気軽にご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちら。0120-205-321 メールでのお問い合わせはこちら
私たち、こうして公庫の創業融資に成功しました
Case1 創業融資、WEBマーケティング会社自己資金200万円、融資額600万円
創業計画書の書き方も全くわからないままスタッフのかたのサポートで融資を頂けました。2016年5月設立WEBマケティング会社代表取締役社長 Y.K

起業を始めたいと思ってましたが、最初に初期費用が多くかかる事業のため、手持ちの資金では全く足りませんでした。
そこで、創業融資を考えましたが、これまでに金融機関で融資を受けたこともなく、事業計画も作ったことがなかったので困り果てていたところ、創業融資サポートセンター(CPA)を知りました。
「果たして自分でも融資を受けることができるのか?」・・・最も気になっていた事ですが、無料相談に予約して相談にのってもらったところ、十分に融資の可能性があることがわかりました。また、事業計画のいろはもわからない中、

作成をしっかりサポートしていただいたお陰で、 しっかりと自分の頭の中で整理ができました。

その後、創業融資を申し込んだ金融機関(日本政策金融公庫)で審査面談があるとのことでしたが、 銀行での面談は初めてであり、非常に緊張していました。この点、 面談前にはリハーサルをしていただき、 心理的にもしっかりと準備して臨むことができました。

・公庫や銀行で融資相談をしたことがない(銀行が怖い!)
・事業計画を作ったことがない。
・必ず創業融資を受けて、必要な資金を調達したい。

私のようにこのように思っている方は、 一度ぜひ無料相談を受けてみてはいかがでしょうか?

Case2 飲食店自己資金300万円、融資額1000万円
日本政策金融公庫の創業融資をお願いし、無事に1000万円を受けました。飲食店経営 代表取締役社長 K.A

ずっと飲食店を開業したいと思っていたところ、ちょうど良い物件が見つかりました。公庫で 創業計画書をもらいましたが、書き方が今イチわからず、途方に暮れていたところ、CPAの サイトを見つけ、無料相談に申し込んでみました。

無料相談でわかったことは、

・融資は一発勝負であり、やり直しがきかないこと。
物件を確保しつつ、融資の申込みを行うことが十分に可能であること。
自己資金が少なめでも、経験をアピールできればうまく乗り切れる可能性があること。
金利0%台で、最短2~3週間での融資が可能であること。

また、融資は書類審査のほか、面接も非常に大切だということがわかりました。

CPAさんでは、公庫での面談対策もしっかりとやっていただけ、 お蔭様で無事に面接を乗り切ることができました。 面談同行サポートも非常に心強かったです。 日本政策公庫の創業融資を受けた後、信用金庫で保証協会付き融資も 同時に受けることができたので、十分な資金を確保して お店を開業することができました。

CPAさんは完全成功報酬型でしたので、 自己資金の少ない私には大変助かりました。
今後は経理や確定申告もお願いしようと思ってます。

Message from CPA
お問い合わせ