【公庫以外】民間金融機関のコロナ対策保証制度とは!?【個人事業者・中小企業者向け融資】

No tags for this post.
【公庫以外】民間金融機関のコロナ対策保証制度とは!?【個人事業者・中小企業者向け融資】

現在、多くの企業が新型コロナウイルスの影響を受けており、経済産業省が様々な支援策を打ち出しています。その中で、今回は民間金融機関による信用保証付融資についてご紹介します。資金繰りに苦しむ個人事業主や中小企業者の方は、ぜひ参考にしてください。


保証制度の概要

今回の新型コロナウイルスによる全国的な景気悪化を受け一般保証とは別枠でセーフティネット保証4号・5号及び危機関連保証が利用できるようになりました。一般保証・セーフティネット保証・危機関連保証の3つの保証は、それぞれ最大2.8億円の借入債務の保証を受けることができます

また、セーフティネット保証4号・5号・危機関連保証を利用して、一定の要件で制度融資を活用した事業者の保証料を減免かつ実質無利子化するという制度もできています。
では、それぞれの保証制度・融資の概要をご紹介していきます。

セーフティネット保証とは?

セーフティネット保証とは、経営の安定に支障が生じている中小企業者を、一般保証とは別枠の保証の対象とする資金繰り支援制度のことです。適用には、金融機関・信用保証協会による審査があります。
今回適用されるのは主に4号と5号であり、適用条件は以下のようになっています。

・4号……全都道府県を対象に、一般枠とは別枠で借入債務の100%を保証
※売上高が前年同月と比べ20%以上減少している場合
・5号……特に重大な影響が生じている業種(現在738業種が指定)について、一般枠とは別枠(4号と同枠)で借入債務の80%を保証
※売上高が前年同月と比べ5%以上減少している場合

融資を利用する際には、取引のある金融機関又は最寄りの信用保証協会に相談をしましょう。 これらの別枠の保証付き融資を受けるためには、本店所在地のある市区町村が発行する認定書を取得する必要がありますが、市区町村の窓口(商工担当課等)にご相談いただければ、取得は難しくありません。まずはお問合せをしてみてください。

4号と5号は同枠であることに注意が必要です。また、利用の際には広域指定がされており、要件を見たようならば100%保証を行っている4号がおすすめです。

危機関連保証とは?

危機関連保証とは、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえた全国・全業種の事業者を対象にした保証(100% 保証、一般枠とは別枠)であり、売上高が前年同月と比べ15%以上減少している中小企業・小規模事業者に対して、更なる別枠を措置するというものです。こちらの融資についても、金融機関・信用保証協会による審査があります。

こちらも利用する際には、取引のある金融機関又は最寄りの信用保証協会に相談をしましょう。セーフティネットと同じく、本店所在地のある市区町村が発行する認定書を取得し、ご希望の金融機関に持ち込んでください。

セーフティネット4号の要件を満たしている際は、ぜひこちらの保証についても確認しましょう。

保証料の減免と実質無利子化に関する融資制度について

セーフティネット保証4号・5号・危機関連保証を利用して、一定の要件で制度融資を活用した事業者の保証料を減免し、かつ実質無利子化するという融資の制度です。
(都道府県等による制度融資を活用して、民間金融機関にも実質無利子・無担保・据置最大5年・保証料減免の融資を拡大が行われており、信用保証付き既往債務も制度融資を活用した実質無利子融資に借換可能です。)

① 対象要件
セーフティネット保証4号・5号・危機関連保証の適用要件と連動した売上高等の減少を満たせば、保証料補助と利子補給を実施。

個人事業主(事業性のあるフリーランス含む、小規模に限る)
※売上高等前年同月と比べ、5%以上減少保証料ゼロ+金利ゼロ
小・中規模事業者(上記個人事業主を除く)
※売上高等前年同月と比べ5%以上減少で 保証料1/2
※売上高等前年同月と比べ15%以上減少で 保証料ゼロ+金利ゼロ

② 融資上限……3000万円
③ 担保……無担保
④ 据置期間……5年以内
⑤ 保証料補助割合……1/2 または 10/10
⑥ 金利補給期間……当初3年間、4年目以降は制度融資所定金利
⑦ 既往債務の借換……信用保証付き既往債務も対象要件を満たせば、制度融資を活用した実質 無利子融資への借換が可能。

保証料の減免と実質無利子化については、何か特別に認定書を取得するものではなく、セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証の制度で融資の申込みをする際に、要件を満たしていれば適用できるというものになります。

セーフティネット保証4号・5号・危機関連保証を利用することになった際には、この制度もしっかりと利用しましょう。

最後に

今回の新型コロナウイルスでは、全国の多くの企業が影響を受けています。

経営者の方のとっては苦しい状況かと思いますが、今回紹介したような融資などを活用していき、かつ賢く経営判断を下していくことで、この危機を乗り越えていきましょう。

創業融資サポートセンター(CPA)では、多くの事業主様から、コロナ関連の融資のご相談を承っており、多くのノウハウや情報を持っております。資金調達について専門家がサポートを行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。万全の態勢で審査に挑むことができるようになります。

※参考
以下のURLでは日本政策金融公庫のコロナ対策保証制度についてご紹介しています。
URL:https://www.sogyo-support.biz/blog/【必見】政府系金融機関のコロナ対策保証制度と/

最新記事