フィットネスジム(パーソナルジム)の開業の流れ!

No tags for this post.
フィットネスジム(パーソナルジム)の開業の流れ!

近年、フィットネスジム(パーソナルジム)の市場規模は拡大しつつあり、独立や開業が盛んになってきています。

しかし、インストラクターやトレーナーとして働いていたなどの経験・ノウハウはあり開業はしたいが、開業の流れがいまいちつかめないという方も多いです。

そこで、今回はフィットネスジム(パーソナルジム)の開業にあたって考えておきたいこと・準備しておきたいことなどを開業までのおおまかな流れを追いながらご紹介します

フィットネスジム(パーソナルジム)の開業の流れ

①業界経験を積み、資金を蓄える

フィットネスジム(パーソナルジム)に開業にあたって、まず必要なものは業界での経験です

実際にインストラクターやトレーナーとして働いていた方が独立して開業するといったケースは多く、業界でつちかった経験・ノウハウは事業を軌道に乗せていく過程でも重要になってきます。

並行して資金を蓄えることも重要です。店舗の規模や出店の場所によって変わりますが、一般的にフィットネスジム(パーソナルジム)の開業資金は、機械の導入の少ない場合で約500万円~1000万円・機械を多く導入した大規模な場合は2000万円以上とも言われます。

また、余裕があれば個人事業主として開業をする際に必要な知識などにも少しづつ触れていくとよいでしょう

②事業の計画を考える

業界で経験を積み、資金がある程度貯まった場合、次にするべきことは事業の計画を考えることです

主な計画内容は、
「どのような業態にするか」
「取り扱う商品・サービスはどのようなものにするか」
「どこに出店し、物件を借りるか」
「物件の内装はどうか・工事が必要か」
「どのような器具を使うか・値段は」
「どのように集客するか」
「運転資金はいくらか」などです。

金額などをなるべく明確にした具体的な計画を立て、開業をより現実的に考えていきましょう

③開業資金の調達

<①業界経験を積み、資金を蓄える>でも触れたとおり、フィットネスジム(パーソナルジム)を開業する際に必要な開業資金は自己資金のみでは不足してしまう場合が多いです

そこで、開業した方の多くは自己資金とは別の手段で資金を調達していることが多く、その際の開業資金の調達方法は、主に借入(融資など)・補助金、助成金・出資の3つの手段があります。以下、それぞれの手段の簡単な紹介です。

<補助金、助成金>
 1つ目の手段は補助金・助成金です。国や地方自治体などでは開業者向けの補助金・助成金が存在しており、調達できる金額は低いことが多いですが返済義務はありませんしかし、応募要件や審査が難しい・厳しい場合や時間や手間がかかる場合もあります。

<出資>
 2つ目の手段は出資です。返済の義務は発生しませんが開業時に出資者を得ることは難しく、経営方針など面で自由が制限される場合があります近年では、クラウドファンディングを用いた調達も注目されています。

<借入(融資など)>
 3つ目の手段は借入(融資など)です。借入先は主に銀行や信用金庫であり、開業者向けの融資である創業融資が利用されることが多いです
創業融資では返済義務が発生しますが、しっかりと自己資金を貯めてあれば上記の2つの方法と比べ、調達できる金額の面で大きなメリットがあります
業界に限らず開業の初期には計画外の出費が出る可能性が高いので、十分な資金を調達できる創業融資はおすすめな手段です

 

以上が開業資金の調達の主な方法です。開業時の資金は多いにこしたことはないので、上記での紹介した方法も含めて積極的に資金を調達しましょう。例えば、親や知人に借りることも一つの手です。

また、資金の調達の際には専門家(税理士・公認会計士など)に頼ることで、調達をより円滑に進められるかもしれません

④具体的な開業の準備 → 開業!

事業計画を固め、資金を調達したらいよいよ開業の準備です

計画をもとに物件の契約や内装工事・器具の購入、ホームページの作成や従業員を雇う場合はその募集などの準備を進めていきます。

上記に並行して、広告などを活用した積極的な宣伝活動をしていくことも重要です。

そして、すべての準備が整ったら、ついに開業です。
経営者として試行錯誤を重ね、事業を軌道に乗せましょう!

さいごに

今回はフィットネスジム(パーソナルジム)を開業する際のおおまかな流れについてご紹介しました。

開業には長い期間と入念な準備が必要です。早い段階で一度、開業の専門家に相談することも一つの手です。

しっかりを準備をして、万全の状態でスタートを切りましょう!

創業融資サポートセンター(CPA)では、多くの事業主様から、創業融資のご相談を承っており、多くのノウハウや情報を持っております。万全の態勢で審査に挑むことができるようになります。

まずはお気軽にご相談ください!

こちらのリンクから創業融資に関する記事一覧へ移動できます。

最新記事