創業融資のポイント

日本政策金融公庫「融資」について解説いたします!

日本政策金融公庫(以下「公庫」)の融資といっても、様々な制度があります。

「新たに事業を始める方」向けや「事業拡大・生産性向上等を図る方」、「事業承継・M&Aに取り組む方」等々、状況や目的により事業者様に合った制度が豊富にあります。

公庫で融資をご検討の事業者様は、本記事を参考にしていただければと存じます。

日本政策金融公庫とは

日本政策金融公庫は、国民生活金融公庫、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫を前身とする政策金融機関です。資金調達が困難なことが少なくない中小企業・小規模事業者や、気候変動などの影響を受けやすい農林漁業者に対して、融資や信用保険などにより支援を行っています。

また、公庫は、国の政策に基づき、創業・スタートアップ・新事業、事業再生、事業承継、ソーシャルビジネス、海外展開、農林水産業の新たな展開、脱炭素などの環境・エネルギー対策、DXの推進及び事業の再構築を進めるお客様への支援に取り組んでいる機関です。

融資制度

融資制度の特徴は、下記の通りです。詳しくは、こちらでかんたん検索ができます。

  1. 事業を営むほとんどの方が利用できる
  2. 無担保・無保証人での融資の取り扱い
  3. 新たに事業を始める方
  4. 長期の返済で、利息は固定金利

融資実績

  • セーフティネット 118万1,638件(令和2年1月29日から令和5年3月末までの累計)/融資実績
  • 創業・スタートアップ・新事業支援 70,950人(令和4年度)/雇用創出効果
  • 事業再生関連 401億円(令和4年度)/融資実績
  • 事業承継関連 842億円(令和4年度)/融資実績
  • ソーシャルビジネス支援 1万5,296件(令和4年度)/融資実績
  • 海外展開支援 421億円(令和4年度)/融資実績
  • 農林水産業 3兆6,708億円(令和5年3月末時点)/融資残高

公庫融資の流れ

  1. 相談
  2. 申込/インターネット申込を利用
    ※決算書や試算表、計画書、本人確認書類等の提出が必要になります。(別途、提出資料あり)
  3. 面談
  4. 融資
  5. 返済

まとめ

今回は、日本政策金融公庫の融資について、スポットをあててみてきました。創業時の融資を含め弊社では、多くの融資実績があります。また、創業融資代行サポート(CPA)では、多くの事業主様から、創業融資や創業支援のご相談を承っており、多くのノウハウや情報を持っております。まずはお気軽にご相談ください。お客様にとって最適なアドバイスを行わせていただきます。

関連記事